Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c2885319/public_html/suzu315-blog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
自己紹介 | すぅブログ

自己紹介

すぅ
すぅ

はじめまして!

看護師のすぅです!

看護師12年目のすぅと申します。

12年目といってもその中に産休や育休、休職も含まれているので実質働いた期間は約10年です。

簡単に私がどんな人なのか紹介させていただきますね。

新卒で急性期病院に入職

新卒で総合病院に入職。血管外科+循環器の患者さんが入院する病棟に配属されました。4年間勤めましたが、多忙によるストレスで3年目の終わり頃から限界を感じ、辞めることを意識し始めました。もう看護師という職業から離れたいという思いでいっぱいだったのを覚えています。

すぅ
すぅ

看護師なんてもう無理…

それから仕事を辞めても少しの間は生活に困らないようにと最後の1年間は必死に貯金をしました。ギリギリまで師長に退職を止められましたが、なんとか4年目で退職することができました。

リハビリ病院に転職

正式に退職が決まってから、退職するまでの期間が3ヶ月でした。看護師を辞めたいと思いつつ、全く別の仕事を始めることと給料面の不安から、看護師を続ける選択肢は捨てきれませんでした。

軽い気持ちで看護師の転職サイトに登録。その後1ヶ月以内に次の職場が決定しました。そして退職して数日後には新しい職場へ。

2つ目はリハビリテーション病院に入職。今まで働いていた急性期の看護師の仕事と全く違い、同じ看護師でもこんなに違うんだと仕事内容の違いに驚きました。

手術や検査、緊急入院などがないため急性期のようにバタバタしておらず、穏やかに時間が過ぎていきます。仕事に行きたくないと思うことが全くなくなったのです。

ただ、点滴や処置などがほぼないため看護師としてのスキルが落ち、このまま何もできなくなるのではないかと不安になり退職を決意。

すぅ
すぅ

急性期で身につけた技術が…。

注射の技術は失いたくない!

再度、急性期病院へ

3つ目は急性期といいながらも、半数は慢性期であろう患者が入院する病院に入職しました。ここで産休、育休を取り復帰しましたが、数ヶ月後に体調を崩して休職せざるを得ない状況になります。現在、この休職中の状態です。

このブログについて

看護師を始めてから転職、妊娠、出産、休職などさまざまな経験をしました。

看護師を辞めたいと思っている方、転職を考えている方、現役の看護師の方のお役に少しでも立てたらいいなと思っています。

すぅ
すぅ

どうぞよろしく

お願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました